2020年東京五輪のセーリング会場となる神奈川県藤沢市の江の島で、地元漁協の船が海上警備の一部を担う計画が検討されていることが26日、漁協関係者らへの取材で分かった。レース会場の海域は名産シラスの漁...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) セーリングTOPへ