スポーツ庁の2020年度予算の概算要求案で、来年の東京五輪・パラリンピックに向け、選手の強化を継続的に支える競技力向上事業に110億円を盛り込む方針であることが23日、関係者への取材で分かった。19...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)