【バーゼル(スイス)共同】バドミントンの世界選手権第1日は19日、スイスのバーゼルで各種目の1回戦が行われ、男子シングルスで昨年8強の常山幹太(トナミ運輸)がパブロ・アビアン(スペイン)に2―0で勝...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ