国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドルー・パーソンズ会長は15日、共同通信の電話インタビューに応じ、25日で開幕まで1年となる2020年東京パラリンピックで五輪と同様に難民選手団を結成する方針...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)