馬術の2020年東京五輪のテスト大会は14日、東京都世田谷区の馬事公苑で総合馬術の最終種目、障害飛越が行われ、終了した。前日に実施された耐久(野外騎乗)の五輪本番の開始時刻を、暑さ対策で午前8時半か...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 馬術TOPへ