日本中央競馬会(JRA)は10日、2004年の日本ダービーを制し、種牡馬としても2頭のダービー馬や多数のG1馬を輩出したキングカメハメハ(18歳牡馬)が9日に死んだと発表した。けい養していた社台スタ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)