セーリングの470級世界選手権は8日、神奈川県江の島ヨットハーバー沖で上位10艇によるメダルレース行きを懸けて第11レースまでの3レースが行われ、女子は2連覇を狙う吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)が2...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) セーリングTOPへ