2016年リオデジャネイロ五輪レスリング覇者で、世界選手権(9月・カザフスタン)女子68キロ級代表の土性沙羅(東新住建)が2日、名古屋市で開かれた所属先の壮行会に出席し「何が何でも最後は(勝って)自...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ