政府が2020年東京五輪・パラリンピックに向け、国内で患者が急増する風疹や、はしかへの対策として、空港職員や大会関係業務に当たる警察官、自衛官、救急隊員らにワクチン接種を推奨する方向で検討しているこ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)