東京五輪の開幕前1年となった24日、開会式までの日時を刻む大型時計「カウントダウンクロック」が、東京駅前の丸の内中央広場に設置された。東京都庁舎(新宿区)は五輪カラーにライトアップされ、大会本番に向...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)