セーリングのレーザーラジアル級世界選手権最終日は24日、鳥取県境港市の境港公共マリーナ沖で行われ、五輪種目の女子は2レースを実施し、3大会連続の五輪出場を目指す土居愛実(アビーム)がこの日最初のレー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) セーリングTOPへ