文部科学省は23日、国際大会で活躍したスポーツ選手らの顕彰、表彰式を東京都内で開き、柔道の世界選手権男子60キロ級を2連覇して受章した高藤直寿(パーク24)は開幕へ1年となる東京五輪へ「苦しい1年に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 山岳TOPへ