宮内庁は22日、天皇陛下が20年東京五輪・パラリンピック両大会の名誉総裁に就任されると発表した。陛下は両大会の開会宣言をする見通し。大会組織委員会の森喜朗会長の要望を受け、安倍晋三首相が今月、宮内庁...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)