2020年東京五輪・パラリンピックでギリシャから日本への聖火の空輸を日航が担当することが20日、関係者への取材で分かった。ボーイング787の機体や操縦するパイロットを提供する。古代五輪発祥の地、ギリ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)