セーリングのレーザーラジアル級世界選手権が19日、鳥取県境港市の境港公共マリーナ沖で開幕して1レースが行われ、五輪種目の女子は冨部柚三子(福井県スポーツ協会)と多田桃子(和歌浦フリート)が日本人最上...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) セーリングTOPへ