2020年東京五輪・パラリンピック期間中の渋滞緩和に向け、首都高速道路や周辺の高速で24、26両日、規制テストが行われる。入り口閉鎖や本線料金所の通行制限により、首都高の交通量を抑制できるか検証する...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)