パラリンピックのスターで、来年の東京大会で男子走り幅跳び(義足T64)3連覇を狙うマルクス・レーム(ドイツ)が18日、参加への道を探っていた東京五輪の出場を断念する意向を示した。東京都内で取材に応じ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)