来年の東京五輪で初採用されるサーフィンのテスト大会が18日、本番会場となる千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で開幕した。気圧配置に影響される波の有無など自然条件に合わせて競技進行の調整が求められ、判断行程を確...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)