セーリングの2020年東京五輪日本代表候補が17日、五輪会場となる神奈川県の江の島ヨットハーバー沖で練習を公開し、女子470級で代表入りが有力視される吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)らが意気込みを語っ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) セーリングTOPへ