【光州(韓国)共同】水泳の世界選手権第4日は15日、韓国の光州で行われ、女子シンクロ板飛び込み予選の榎本遼香(栃木DC)宮本葉月(近大)組は253・50点の14位で敗退し、今大会での東京五輪出場権獲...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 飛び込みTOPへ