体操で新設の世界ジュニア選手権は6月30日、ハンガリーのジェールで種目別決勝が行われ、男子平行棒で北園丈琉(大阪・清風高)が14・266点で優勝した。岡慎之助(徳洲会)は13・766点の3位。(共同...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ