伝統の自動車耐久レース、ルマン24時間で2連覇を果たしたトヨタ8号車の中嶋一貴と、2位に入った7号車の小林可夢偉が19日、東京都内で報告会を開き、今季の世界耐久選手権(WEC)で日本人初となる総合王...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 自動車TOPへ