日本中央競馬会(JRA)は18日、禁止薬物のテオブロミンを含む飼料添加物「グリーンカル」を摂取した可能性のある競走馬のうち、22、23日のレースに出走を予定している365頭(美浦74頭、栗東291頭...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)