バドミントンの男子シングルスで2008年北京五輪から3大会連続で銀メダルに輝いたマレーシアのリー・チョンウェイ(36)が13日、現役引退を表明した。「このスポーツを本当に愛していたので、とても重い決...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ