2020年東京五輪の聖火リレーで、複数の自治体が船を活用した演出を検討していることが28日、分かった。関係者によると、埼玉県の荒川の「ライン下り」、茨城県の霞ケ浦の「帆引き船」などの案がある。長崎県...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)