2020年東京五輪・パラリンピック開催時の渋滞対策で、首都高速道路の通行料金に千円を加算する案が浮上していることが22日、分かった。東京都と国などが検討している「ロードプライシング」という手法で、大...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)