日本山岳・スポーツクライミング協会は21日、来年の東京五輪代表選考基準を発表し、開催国枠を使うことになった場合は来年5月の複合ジャパンカップ(JC)で五輪出場権を得ていない選手の中での最上位者を代表...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 山岳TOPへ