日本バドミントン協会は18日、世界選手権(8月・バーゼル=スイス)の日本代表を発表し、男子シングルスで2連覇を目指す世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)らが入った。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ