2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場建設現場で労働者の権利が侵害されているとの報告書を、労働組合の国際組織、国際建設林業労働組合連盟(本部ジュネーブ)が15日に公表した。28日間連続勤務など...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)