スノーボード男子ハーフパイプで冬季五輪2大会連続の銀メダルを獲得し、スケートボードのパーク種目で来年の東京五輪出場を目指す20歳の平野歩夢(木下グループ)が12日、新潟県村上市の村上市スケートパーク...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)