【ソウル共同】2018年平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートルで、小平奈緒(相沢病院)に次ぐ銀メダルを獲得した李相花(韓国)が現役を引退することが10日、分かった。所属事務所がソウル市内で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ