【西安共同】レスリングのアジア選手権最終日は28日、中国の西安で男子グレコローマンスタイルの5階級が行われ、60キロ級で2017年世界選手権59キロ級王者の文田健一郎(ミキハウス)は2回戦で北朝鮮選...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ