2008年北京五輪でソフトボールの金メダルにエースとして貢献した上野由岐子(36)=ビックカメラ高崎=が27日の試合で打球を受けて顔面骨折していたことが28日、分かった。チームの岩渕有美監督が同日、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ソフトボールTOPへ