体操の全日本種目別選手権などの出場を争う男子の種目別トライアウトは27日、群馬県の高崎アリーナで行われ、跳馬は昨年の全日本種目別王者の米倉英信(福岡大)が全体トップの15・033点をマークした。26...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ