【西安共同】レスリングのアジア選手権第2日は24日、中国の西安で男子フリースタイルの5階級が行われ、61キロ級で藤田雄大は準決勝で敗れたが、3位決定戦を制して銅メダルを獲得した。92キロ級で松本篤史...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ