政府は24日、2020年東京五輪・パラリンピックの感染症対策で関係省庁などによる連絡会議の初会合を開き、風疹やはしかなどの詳細な発生情報を全国の自治体間で即時に共有できるシステムを9月までに導入する...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)