【西安共同】レスリングのアジア選手権は23日、中国の西安で開幕して男子フリースタイルの5階級が行われ、70キロ級で昨年の全日本選手権覇者の志賀晃次郎は準決勝まで3試合連続でテクニカルフォール勝ちした...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ