2020年東京パラリンピックは、13日で開幕まで500日。共生社会の実現を目標に掲げる障害者スポーツの祭典は、22競技540種目に約4400人の参加が見込まれ史上最大規模となる。1964年に続き、史...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)