国際パラリンピック委員会(IPC)は12日、2020年東京パラリンピック開幕まで13日で500日を機に、さらなる競技の活性化と普及を目的に公式ゲームを制作すると発表した。制作はスクウェア・エニックス...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)