日本スポーツ振興センター(JSC)は10日、2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアム、新国立競技場のデザインについて、建築家の隈研吾氏らによる細部の調整が完了したことを明らかにした。隈氏...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)