日本スケート連盟は8日、フィギュアのペアで2018年平昌冬季五輪代表の須崎海羽、木原龍一組(木下グループ)がコンビを解消したと発表した。ともに競技を続ける意向で、木原は「今後は肩の治療を第一に考え、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)