体操の個人総合で争うワールドカップ(W杯)東京大会は7日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、男子で谷川航(セントラルスポーツ)が6種目合計85・665点で2位に入った。左足首に痛みを抱える...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ