2020年東京五輪に向けて建設中のカヌー・スラロームセンター(東京都江戸川区)に水を張る作業が1日、スタートした。必要な水量は約1万8千立方メートル。東京都の担当者が合図すると、コース内へと少しずつ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) カヌーTOPへ