スポーツ庁の鈴木大地長官は18日、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長の退任が避けられない情勢になっている問題で、開幕まで500日を切った2020年東京五輪・パラリンピックへの影響について...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)