アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は16日、アンドラのソルデュで女子回転の最終戦が行われ、既に総合3連覇とスーパー大回転、回転の種目別優勝を決めているミカエラ・シフリン(米国)が合計1分48秒1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スキーTOPへ