【ジュネーブ共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は15日、国ぐるみのドーピング問題で2016年8月から資格停止となっていたロシア・パラリンピック委員会(RPC)の処分を条件付きで解除したと発表し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)