2024年パリ五輪の追加種目候補から漏れた世界空手連盟(WKF)の奈蔵稔久事務総長は13日、東京都内で記者会見し「WKFは決して諦めない」と五輪での空手の存続を訴えた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 空手TOPへ