スノーボードのワールドカップ(W杯)スロープスタイル今季最終戦は8日、米カリフォルニア州マンモスマウンテンで男子決勝が予定されていたが、悪天候のため9日に順延となった。種目別優勝が懸かる国武大晃(S...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)