2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は8日、全国の伝統工芸品と組んだ大会公式商品を制作するプロジェクトの第1弾として、岩手県の特産品である「南部鉄器」の急須と風鈴など、岩手、宮城、福島の東北...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)