2020年東京パラリンピックでボッチャの会場となる東京都江東区の有明体操競技場は、大会組織委員会が定めたアクセシビリティー(利用しやすさ)のガイドラインを踏まえて設計された。日本代表2人が8日、選手...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ